【動画】青森)小川原湖でカヤックマラソン=鵜沼照都撮影
[PR]

 三沢市の小川原湖湖水浴場で3日、「小川原湖漕(こ)ぎ大会2017 カヤックマラソン」があり、近隣や西目屋村からだけでなく山形県などから計60人が参加した。小川原湖の活用やカヤック・カヌーの普及などを目的に14年から開催しているもので、今回で4回目。

 漕ぎ大会の名の通り、当初は湖水浴場を出発、湖を横断し、東北町までと姉沼付近までをそれぞれ往復する13キロ、5キロの2コースがシングルや2人乗りのタンデムなどのカテゴリーで予定されていた。しかし、太平洋を北上する台風15号の影響で風もあり波も高く、全員が湖岸に沿って4キロを往復するスタイルに変更となった。

 ゴールした参加者たちは口々に「向かい風が強くて流された」。西目屋村から来た小学3年の女子児童は「小川原湖は初めて。疲れた」と話していた。