[PR]

 韓国気象庁は3日午後、北朝鮮で同日観測された人工地震の規模について2016年1月に行われた4度目の核実験の11倍、同年9月にあった5度目の核実験の5~6倍だったと発表した。専門家の間では、北朝鮮が水爆を使用したとの見方が強まっている。地震が感知された場所は、5度目の実験が行われた場所より北側に約200メートル離れているとした。(ソウル=牧野愛博)