[PR]

 北朝鮮の核実験実施を受け、安倍晋三首相や菅義偉官房長官が出席して3日午後に首相官邸で行う予定だった「原子力総合防災訓練」が急きょ中止となった。

 訓練は九州電力玄海原発(佐賀県玄海町)での重大事故を想定し、福岡、佐賀、長崎の3県が合同で実施。今回は国が初めて参加し、首相が官邸から「原子力緊急事態宣言」を出す訓練を行う予定だった。

 しかし、北朝鮮の核実験への対応のため、官邸での訓練は中止となった。現地での訓練は予定通り行われ、緊急事態宣言は官邸から原子力規制庁に場所を移して中川雅治・環境相が出すことにした。

こんなニュースも