[PR]

(3日、ソフトバンク1―0楽天)

 九回2死一、二塁。ソフトバンクのデスパイネが、狙い澄ました初球の144キロをはじき返す。ライナー性の打球が、前進して飛び込んだ中堅手のグラブの前で弾んだ。0―0の息詰まる投手戦に決着をつけ、がっくりと崩れ落ちた楽天の則本を横目に、チームメートに手荒い祝福を受けた。

 デスパイネは前の打席まで2安打を放っていた。それでも、楽天ベンチは4番柳田を敬遠。則本から今季4試合で1本も安打を打っていなかった5番デスパイネとの勝負を選んだ。

 「(敬遠は)ある程度予想して…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも