[PR]

 中国、ロシアなど5カ国によるBRICS首脳会議が3日、中国福建省アモイ市で始まった。5日まで新興国へのインフラ投資拡大や金融緩和などについて議論し、「アモイ首脳宣言」が採択される見通しだ。

 BRICSは中ロのほかインド、ブラジル、南アフリカの5カ国で構成する。3日、ビジネスフォーラムで講演した中国の習近平(シーチンピン)国家主席は「BRICS諸国が協力して経済グローバル化を良い方向へ導く」と、保護主義への動きに改めて懸念を表明した。

 また、習氏はテロの台頭やシリア問題などの世界情勢不安にも触れ、「BRICS諸国は国際安全秩序の建設者だ」と強調した。(アモイ=冨名腰隆)