[PR]

 第23回東関東吹奏楽コンクール(東関東吹奏楽連盟、朝日新聞社主催)の中学A部門が3日、神奈川県横須賀市のよこすか芸術劇場であり、茨城、栃木、千葉、神奈川の4県の代表計24校が出場した。

 審査の結果、金賞受賞校のうち松戸市立第四、松戸市立小金、柏市立酒井根(いずれも千葉県)が、10月21日に名古屋市である全日本吹奏楽コンクールへの出場を決めた。

 参加校の成績は次の通り。

 【金賞(代表校以外)】

習志野市立第五、習志野市立第四、横浜市立本郷、松戸市立第一、相模原市立相陽

 【銀賞】

船橋市立海神、高根沢町立阿久津、横浜市立中山、海老名市立海老名、境町立境第一、日立市立多賀、横浜市立境木、横浜市立田奈、横浜市立末吉

 【銅賞】

藤沢市立六会、ひたちなか市立大島、小美玉市立美野里、宇都宮市立清原、横浜市立丸山台、宇都宮市立宮の原、ひたちなか市立勝田第一

こんなニュースも