[PR]

 3日午前9時15分ごろ、大津市木戸の観光施設「びわ湖バレイ」のロープウェーが止まり、乗客約700人が打見山(1108メートル)の山頂付近に一時足止めされた。滋賀県警によると、午後になって少なくとも460人は、びわ湖バレイ職員らの誘導で登山道を順次、徒歩で下山した。京都市の60代男性が足の痛みを訴え、病院に運ばれた。

 びわ湖バレイによると、約10時間後の午後7時20分ごろに復旧した。設備の不具合とみて原因を調べている。