秋篠宮ご夫妻は4日、東京・上野の国立西洋美術館で開かれている「アルチンボルド展」(朝日新聞社など主催)を鑑賞した。

 3日に内定した秋篠宮家の長女眞子さま(25)の婚約について、同館の馬渕明子館長(70)が「この度はおめでとうございます」と両殿下に声をかけると、秋篠宮さまは笑顔で「ありがとうございます」と答えたという。また、馬渕館長が「お疲れでしょう」と言うと、秋篠宮さまは「私ではないので」と笑ったという。

 秋篠宮さまは、眼鏡をかけて絵を鑑賞し、「これはどういう技法で描かれているのですか」などと質問していた。

 同展では、ジュゼッペ・アルチンボルドが描いた油彩画など約100点が展示されている。(緒方雄大)