[PR]

 トランプ米大統領は3日、6回目の核実験を強行した北朝鮮について、自身のツイッターで「米国は、他の選択肢に加えて、北朝鮮とビジネスをするいかなる国と、すべての貿易を停止することを検討している」と語った。北朝鮮との最大の貿易国である中国を強く牽制(けんせい)することで、北朝鮮への圧力を最大化することを狙ったものとみられる。

 ムニューシン財務長官は同日、米FOXニュースに対し、北朝鮮とのすべての貿易とビジネスを停止させるための新たな経済制裁を準備していることを明らかにした。「トランプ大統領とすでに話し合った。制裁案を作り、大統領に提案する。同盟国や中国とも協力する。北朝鮮を経済的に遮断する必要がある」と語った。

 米国は4日に開かれる国連安保理の緊急会合で、北朝鮮への石油禁輸を盛り込んだ追加制裁決議を提案することを検討中だ。また、米国が独自制裁として、北朝鮮と取引のある中国の国有企業への制裁対象を拡大させる可能性もある。(ワシントン=土佐茂生)

こんなニュースも