[PR]

 スノーボードのワールドカップ(W杯)は4日、ニュージーランド・カードローナでスロープスタイルの決勝があり、女子は3月の世界選手権で銅メダルを獲得した鬼塚雅(星野リゾート)が79・96点で2位に入った。W杯のこの種目で表彰台に上がるのは初めて。W杯初参戦の15歳、岩渕麗楽(ムラサキスポーツ)は70・56点で4位だった。

 優勝は女子が85・78点を出したジェイミー・アンダーソン(米)で、この種目で通算6勝目。男子はマルクス・クレベラン(ノルウェー)が85・58点で制し、この種目で初勝利を挙げた。

   …

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら