[PR]

 語呂合わせで「くしの日」の4日、くしにゆかりがある櫛田(くしだ)神社(福岡市博多区)で「櫛の感謝祭」があった。福岡県美容生活衛生同業組合の主催で、22回目。歯が欠けたり、傷んだりして使えなくなったくし約500本を奉納した。

 組合役員のほか、福岡美容専門学校の福岡・北九州両校から1年生10人が参加し、くしを供養した。林里乃さん(19)=福岡市南区=は「美容師の卵として、道具を大切にして頑張っていこうと思う」と話した。(貞松慎二郎