鹿目尚志さん(かのめ・たかし=デザイナー、本名・鹿目尚之〈かのめ・たかし〉)が2日、急性呼吸器不全で死去、90歳。通夜は5日午後6時、葬儀は6日午前11時30分から東京都北区滝野川3の88の17の金剛寺で。喪主は妻佳代子さん。

 東京美術学校(現東京芸大)卒。日用品のパッケージデザインなどを手がけ、09年に「福寿園京都本店ブランディング計画」で日本パッケージデザイン大賞金賞を受賞した。