[PR]

 岐阜県恵那市で11月25、26日、女性ドライバー限定の自動車ラリーが開かれる。コース周辺には「女城主」の逸話で知られる岩村城跡があり、市は地域おこしにも期待を寄せる。

 国際自動車連盟(FIA)公認のレース「WOMEN IN MOTORSPORT『L1 RALLY(エルワンラリー) in 恵那 2017』」は、同市岩村町と近くの県営東濃牧場付近の林道や農道の92・8キロがコースとなる。

 民間団体「モンテカルロ・オート・スポーツ・クラブ」(愛知県長久手市)が主催。5日に記者会見した恵那市の小坂喬峰市長は「モンテカルロや鈴鹿などラリーやレースのある都市はどこも有名。当市にとっても名を売るチャンス」と話した。

 ラリーは排気量が1500cc超と以下の2クラスに分かれ、車両は車検を通った市販車。ドライバーを補佐するナビゲーターは男性も可。約30台の出場を見込んでいる。詳細は主催団体代表の勝田照夫さん(0561・63・0101)へ。(森川洋)