[PR]

 名古屋駅前のナナちゃん人形が5日、「宇宙」をテーマにしたドレスに衣替えした。紺色のトップスには星のようなビーズとスパンコール。天の川を模した薄手の布もまとった。

 デザインしたのは愛知啓成高校(愛知県稲沢市)生活文化科2年、中村百花さん(17)。ファッションデザイナー志望者を応援する同校の企画で、生活文化科の生徒30人から選ばれた。

 夏休み中に同級生らと衣装をつくった中村さんは「スカートを立体的に縫い合わせるのが大変だった。有名なナナちゃんに着てもらえてうれしい」と話した。

 同校によるナナちゃんの衣装制作は今年で13回目。9日には付近で生徒が優秀作品を着てファッションショーをする。(後藤隆之)