【動画】田んぼに「ネヤガワ」「サイコー!」の文字と力士が現れた=依知川和大撮影
[PR]

 大阪府寝屋川市の田んぼで、色の違う稲で絵のように見せる「田んぼアート」が見頃を迎えている。地元出身の大関豪栄道や宇良関をモチーフにした力士が水田に出現。今月下旬ごろまで楽しめるという。

 田んぼを所有する農家の南保次さん(55)が「農業の魅力を発信したい」と、2013年から企画。図柄と「ネヤガワ サイコー!」という言葉は隣接する有料老人ホーム「ぽぷら」の職員や摂南大学(同市)の学生らが考案し、7月、約60人が15アールの田んぼに苗を植えた。

 黒く見える部分は「紫稲」という古代米、緑の部分はもち米で、収穫した米は、地域の人たちに無償で提供するという。「一足早い秋の彩りを楽しんで」と南さん。田んぼアートは「ぽぷら」の屋上から見ることができる。希望者は「ぽぷら」(072・831・8383)へ。(光墨祥吾)

関連ニュース