【動画】福山雅治さんらベネチア国際映画祭会場へ=伊藤恵里奈撮影
[PR]

 イタリアで開催中の第74回ベネチア国際映画祭で5日夕(日本時間6日未明)、長編コンペティション部門に出品している是枝裕和監督の「三度目の殺人」が公式上映された。上映終了後、観客から作品への称賛を込めたスタンディングオベーション(立ち上がっての拍手)が数分間続き、出席した是枝監督と主演の福山雅治さん、役所広司さん、広瀬すずさんが手を振るなどして応えていた。

 是枝監督は記者団の取材に「チャレンジをしている映画なのでどういう風に届くか気になって緊張していた。いま解き放たれた気分だ」と笑顔を見せた。

 福山さんは「ベネチアでも監督の作品を心待ちにしている方がたくさんいると感じた。上映が終わった瞬間、監督が僕のひざに手を置いてくださって。ホッとされたのかなと思ってうれしかった」。白のロングドレス姿の広瀬さんは「言葉が違ってもいろんなことが伝わるとわかった。生のリアクションはエネルギーになります」と語った。役所さんは「お客さんたちの背中から、すごく集中して見てくれていることが伝わってきた。上映後、監督に『いい映画ですね。誰の映画ですか』と言いました」と話し、笑いを誘った。(ベネチア=伊藤恵里奈)

関連ニュース