[PR]

(5日、西武5―2ロッテ)

 西武の源田壮亮が七回1死一塁、捕手前にセーフティーバント。これが内野安打となり、今季127安打目で1981年の石毛宏典に並ぶ球団新人記録となった。バント安打での記録達成に「ああいうのが僕らしくていいんじゃないのかな、と。すごく偉大な先輩に追いつくことができて、うれしい」と笑みを見せた。

 ○森(西) 七回に勝ち越し適時打。「(好機で)うわー、と思って。とりあえず浅村さんにいい形でつなごうとしました」