[PR]

(5日、ソフトバンク6―5オリックス)

 1点リードの延長十一回。ソフトバンクのサファテが仕事場に上がる。2死を奪い、駿太を迎える。153キロの速球を投げ込み、左飛に。新記録のシーズン最多47セーブを挙げ、「(最後のフライは)5分くらい上がっている気がした。うれしい。ほっとしている」と表情を緩めた。

 記録のかかるマウンドに、いつもとは心境は違った。「普段は失敗は考えないが、今日はとにかく失敗してはいけないと思った」と明かす。さらに難しい状況での登板。八回に同点とされて延長戦に。リードを保っていたら、九回の登板が濃厚だった。それでも絶対的なクローザーは「勝ち越しの点が入ってから、気持ちを切り替えた」。完璧な投球を披露した。

 今季は登板58試合で2敗。安…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら