[PR]

(5日、サッカーW杯アジア最終予選 日本0―1サウジアラビア)

 右FWに入って2試合ぶりに出場し、キャプテンマークも巻いた本田は精彩を欠いた。ハリルホジッチ監督から状態を心配していると説明を受け、前半だけの限定起用。しかし見せ場は作れず、球を失って逆襲を招く場面もあった。「全然ダメだった。何を言っても言い訳になる」と悔やんだ。

 そのうえで、「自分の特長はサイドより真ん中で生きる。監督も分かっていると思うが、僕自身の問題でもある」。所属クラブで出場機会が少ない現状では、代表で望むポジションで起用される以前に、先発もままならない。「まずは真ん中で出続けること。クラブで試合に出続けて感覚的なものを取り戻さなければいけない」と話した。(藤木健