[PR]

 小野寺五典防衛相は6日午前、記者団に対し、北朝鮮の核実験の爆発規模について、当初試算した70キロトン(TNT火薬換算)から160キロトンに大幅に上方修正したことを明らかにした。広島に投下された原爆の10・7倍、長崎の7・6倍となる。小野寺氏は「水爆の可能性は否定できない」と述べた。