[PR]

 6月に生活保護を受けた世帯は前月より961世帯多い164万519世帯で、2カ月連続で増えた。厚生労働省が6日に発表した。65歳以上の高齢者世帯が1116世帯増の86万2076世帯で、過去最多となった。一方、現役世代などでは523世帯減って77万237世帯。厚労省は失業率の改善が背景にあるとみている。保護を受けている人数は1823人減の212万8659人だった。