[PR]

■お茶の佃煮

 煎茶を入れた後の茶殻を捨てるのがもったいない。「お茶の佃煮(つくだに)」は、そんな発想から生まれた。

 お茶の産地で知られる和束町の茶葉を使った特産品の開発や食育に取り組む、主婦7人のまちおこし団体「恋茶(こいちゃ)グループ」が、約7年前から製造・販売している人気商品だ。

 特産品の販売もしている地元のカフェで、観光客らのおもてなし用に出したお茶の茶殻などを使う。ほかの原料はちりめんじゃこ、実山椒(みざんしょう)、カツオ節。酒、しょうゆ、みりんを入れ、大鍋で40分ほど煮る。

 しゃもじで丁寧に鍋をかき回し…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも