[PR]

 秀岳館高校(熊本県)の野球部を4季連続で甲子園に導いた鍛治舎巧氏(66)の後任監督に、久木田拡吉(こうきち)部長(52)が復帰したことが6日、学校関係者への取材でわかった。

 久木田部長が監督を兼務し、山口幸七コーチ(33)が監督代行に就く。16日から始まる秋の九州地区高校野球熊本大会では、山口コーチが実質的な指揮を執るという。

 久木田部長は前身の八代一高時代から監督を務めていたが、鍛治舎氏が監督に就任した2014年春に部長に転じた。

 鍛治舎氏は、今夏の全国選手権大会を最後に退任した。

こんなニュースも