[PR]

 乳がん検診や健康診断で女性の裸をスマートフォンで隠し撮りしたとして、大阪府警は6日、同府松原市の医師の男(49)を軽犯罪法違反(のぞき見)の疑いで書類送検し、発表した。「仕事のストレスや性欲を解消するためにやった」と容疑を認めているという。

 岸和田署によると、医師は昨年10月~今年6月、岸和田市役所の乳がん検診や企業の健康診断で、3回にわたり足元に置いたカバンにスマホを隠し、女性の上半身を隠し撮りした疑いがある。

 6月の乳がん検診で、受診した岸和田市の女性職員が、医師のカバンからスマホが出ていることを不審に思い、市を通じて同署に通報した。スマホには最長約70分間にわたる動画も記録されていたという。