[PR]

 北朝鮮による6回目の核実験を受け、韓国が米原子力空母の朝鮮半島近海への派遣を要請したと、米韓関係筋が明らかにした。派遣が実現すれば、北朝鮮は強く反発するとみられる。

 同筋によれば、韓国の宋永武(ソンヨンム)国防相が5日、韓国国防省でスウィフト米太平洋艦隊司令官と会談。北朝鮮による核・ミサイル開発の脅威が高まる情勢を踏まえ、米原子力空母の朝鮮半島近海への派遣を要請した。米側は前向きに検討する姿勢を示した模様だ。

 米側が派遣に応じた場合、横須賀を中心に活動する空母ロナルド・レーガンが今月内にも派遣される可能性が高いという。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら