[PR]

 宅配便大手の佐川急便が、全国425営業所に約3万人いる全ドライバーを対象に、未払い賃金がないか調査を始めたことがわかった。都内の営業所で未払いの疑いが浮上したためという。ただ、調査は2016年8月からの1年間、休憩時間に働いていなかったかどうかだけで、残業は対象外だ。

 同社によると、都内の千代田営業所で、休憩時間に働いた社員にその分の賃金を払っていなかった疑いが浮上。6月上旬から同営業所で調査を始め、8月上旬に全国に広げた。現在、営業所の管理者がドライバーから聞き取りを進めている。

 調査の終了時期は未定で、現時…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら