[PR]

 北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)・朝鮮労働党委員長らが使う「革命資金」と呼ばれるお金が、スイスや香港、中東諸国などの様々な金融機関の偽名口座に、計30億~50億ドル(約3300億~5400億円)隠されているという。韓国・IBK企業銀行の曺奉鉉(チョボンヒョン)研究委員が明らかにした。

 革命資金は、歴代の北朝鮮指導者ら「ロイヤルファミリー」が統治のため使ってきた。正恩氏が成果を残した幹部らに贈る高級腕時計や電化製品、ロイヤルファミリーが消費するぜいたく品などに使われる。一部は核やミサイル開発に使われているという指摘もある。

 韓国政府元高官によれば、米国のブッシュ(子)政権が凍結したマカオの銀行バンコ・デルタ・アジア(BDA)の2500万ドル(約27億円)も金正日(キムジョンイル)総書記の個人資金だった。北朝鮮はその際、強く反発。元高官が当時の北朝鮮の金桂寛(キムゲグァン)外務次官に「この程度の金になぜこだわるのか」と尋ねたところ、「金額が問題ではない。持ち主が重要なのだ」と答えたという。

 朝鮮労働党には指導者の資金を…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら