[PR]

 JR東日本の発表によると、青梅線は8日午前9時15分ごろ、古里―鳩ノ巣駅間の倒木の影響で、御嶽―奥多摩駅間の上下線で運転を見合わせていたが、午後0時半ごろ、運転を再開した。