【動画】横須賀を出港する米原子力空母ロナルド・レーガン=野津賢治撮影
[PR]

 米海軍横須賀基地(神奈川県)に配備されている原子力空母ロナルド・レーガンが8日、西太平洋地域の警戒任務のため出港した。北朝鮮の核実験を受け、韓国は朝鮮半島近海への空母の派遣を米側に要請。米側が応じた場合、同艦が派遣される可能性がある。

 ロナルド・レーガンは、5月に出港して警戒任務にあたった前回の長期航海の際、別の原子力空母カール・ビンソンや海上自衛隊とともに日本海で共同訓練を実施。8月に同基地に帰港していた。

 今回の出港について在日米海軍は「毎年秋に行っている通常の任務。運用の内容は保安上の理由でコメントできない」としている。(前田基行)