[PR]

 大分空港(大分県国東市)に緊急着陸していた米軍輸送機オスプレイが8日、離陸した。防衛省から大分県に入った連絡によると、機体は米軍岩国基地(山口県岩国市)に着陸した。

 オスプレイは7日、左右のエンジンを交換した後、初めてプロペラを回したところ、左エンジン付近から発煙。8日午前に改めて整備し、同日午前10時半すぎに大分空港を離陸した。緊急着陸後、エンジン交換や整備などを経て、11日目の離陸となった。

 オスプレイは8月29日午後6時35分ごろ、岩国基地から米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)に向かう途中、大分空港に緊急着陸。右エンジン付近から煙が出ていた。この機体は、同月28日に岩国基地で白煙を上げ、6月にも米軍伊江島補助飛行場(沖縄県伊江村)に予防着陸していた。