[PR]

■宮崎県日南市のホテル丸万6代目・松尾太嗣さん

 解禁日は1日でしたが、「イセエビは闇夜にかかる」という漁師さんの経験を踏まえ、月が見えなくなるまで待って、まつりをスタートします。実は宮崎県のイセエビは、全国でもベスト10の漁獲高を誇ります。市町村別でも日南は全国で20位以内(いずれも2015年統計)。宮崎はイセエビの産地という認知度が高まっています。

 質が良いのでシンプルな調理が人気ですが、市内の宮浦地区には、県外客をもてなすために生まれた「ずし」というイセエビの郷土料理があります。地元で捕れた魚を甘辛く炊き、身をほぐして米に混ぜ、イセエビの半身を入れ炊き込んだもの。だしがたっぷりのごちそうで、地元の運動会にも登場します。まつり期間中、ずしを出す店舗もあります。

 日南の海の恵みはほかにも。マ…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら