[PR]

 諫早湾(長崎県)の干拓事業をめぐり、斎藤健農林水産相は8日の閣議後の記者会見で、近く現地を視察する考えを表明した。17日で調整しているという。干拓地が面する有明海での漁業者が多い佐賀県の山口祥義知事が、8月28日に早期の視察を要請していた。

 事業をめぐっては、堤防の排水門の開門を命じる判決と、開門を禁じる判決が並立する状態となっている。農林水産省は、開門しない代わりに漁業振興のために基金を設立する方針で、必要経費の100億円を来年度予算の概算要求に盛り込んでいる。

 開門を求める漁業者との意見交換会を開くかどうかなどは今後検討するという。

こんなニュースも