[PR]

 ハワイの太平洋津波警報センター(PTWC)から気象庁に入った情報によると、8日午後1時49分ごろ、メキシコ・チアパス州沖を震源とする大規模な地震が起き、マグニチュードは8・2と推定される。この地震でメキシコ各地で津波が発生しており、同国のプエルトアンヘルで0・3メートル、ワウラで0・7メートルが観測された。

 気象庁によると、太平洋の広い範囲で津波が起きる可能性があり、日本への津波の影響について分析を急いでいる。

     ◇

 菅義偉官房長官は8日の記者会見で、メキシコ・チアパス州沖を震源とする大規模地震による津波が日本に到達する可能性について、「気象庁が日本への津波の有無を調査中であり、津波注意報などの発表の判断は、今夜遅く米ハワイでの観測状況に基づき行う予定だと報告を受けている」と述べた。津波が日本に到達する場合は、9日未明から朝になる見込みだという。