[PR]

 8日の東京株式市場は、円高傾向を受け、日経平均株価が2営業日ぶりに値下がりした。終値は前日より121円70銭(0・63%)安い1万9274円82銭。東京証券取引所第1部全体の値動きを示すTOPIX(東証株価指数)は同4・70ポイント(0・29%)低い1593・54。出来高は18億6千万株。

 幅広い銘柄が売られ、下げ幅は一時150円を超えた。市場では「9日に北朝鮮の建国記念日を控え、投資家の間で警戒感が強まっている」(大手証券)との声が出ている。

こんなニュースも