[PR]

 日本で初めて開催される米シニアゴルフ、チャンピオンズツアーのJAL選手権が8日、千葉県成田市の成田ゴルフ倶楽部で開幕した。トム・ワトソンやコリン・モンゴメリー、ラリー・ネルソンといった世界ゴルフ殿堂入りしている名選手らが出場。日本からは中島常幸や尾崎直道ら6選手が顔をそろえた。

 日本での開催について、トム・ワトソンは「歴史的な大会。多くの選手にとって日本に来るのが初めてだと思うので、楽しみな大会」とコメント。第1ラウンドのこの日はケビン・サザーランドとグレン・デー(ともに米)が7アンダーで首位。2打差の4位に倉本昌弘がつけた。

 大会は10日まで3日間。JR成田駅から会場まで無料シャトルバスが運行されている。(根岸敦生

こんなニュースも