[PR]

 気象庁によると、8日午後10時23分ごろ、秋田県の内陸南部を震源とする地震があった。大仙市で震度5強を観測したほか、仙北市で震度4を記録した。震源の深さは9キロ、マグニチュードは5・2と推定される。津波の心配はないという。

 大仙市神宮寺のコンビニエンスストアの男性店員(38)は「ドンと1発大きな縦揺れが来た。店の商品が数十点、棚から落ちたほか、自動ドアの開閉ができなくなった。手でこじあけて、客4人を店外に避難させた」と話した。

 同市内のホテルの男性従業員(31)は「客の見送りでホテルの外にいた時、いきなり『ドンッ』と下から突き上げるような揺れを感じ、足が震えた。東日本大震災の時と似ていて、あの時を思い出した。揺れている時間は10秒もなかったように感じた。余震が怖い」と語った。宿泊客に混乱はなかったという。

 大曲仙北広域消防本部によると…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら