[PR]

 東京都の小池百合子知事が9日、築地市場(中央区)から移転する豊洲市場(江東区)を視察した。小池氏が豊洲市場を訪れるのは、就任直後だった昨年8月以来で、今年6月に築地市場からの移転方針を表明してからは初めて。豊洲市場の土壌汚染問題について、対策を進めることで「安全安心をさらに高めていきたい」と語った。

 小池氏はこの日、地元住民ら約130人が参加した同市場の見学会に出席した。都は近く、市場地下の底面をコンクリートで覆うなど追加の土壌汚染対策工事をする予定。来年の6月上旬に工事を終え、秋ごろに築地市場から移転する方向で検討している。

こんなニュースも