[PR]

 9日午前3時20分ごろ、名古屋市中村区黄金通1丁目のコンビニエンスストア「サークルK黄金通一丁目店」に男が押し入り、現金約37万円を奪って逃げた。オーナーで店長の男性(44)は刃物で傷つけられており、中村署は強盗致傷容疑で男の行方を追っている。

 署によると、店長が1人で店にいたところ、入ってきた男が包丁のような刃物を突きつけ、「金はどこだ」などと脅したという。店長は腹や手などを複数回、刃物で傷つけられ、もみ合っていたところ、男は開いていた金庫を見つけ、現金を奪ったという。店長は110番通報し、その後病院に運ばれたが命に別条はないという。逃走した男は20代ぐらいという。

 店は名古屋駅から南西に約900メートル。