[PR]

 8月に卓球のワールドツアーの男子シングルスで、男女を通じ史上最年少の14歳61日で優勝した、張本智和(エリートアカデミー)が9日、Koboパーク宮城で始球式を務めた。

 仙台市出身。楽天の大ファンで、茂木が好きだという。2日前に初めて硬球に触ったとは思えない見事なノーバウンド投球で、大役を果たした。

 登板前には岸や久保から投球の指導を受け、茂木とも会話を交わしたという。「絶対に勝つという気持ちはどのスポーツも同じ。楽天は日本一になれるだろうし、僕は世界一をめざしてがんばりたい」

こんなニュースも