[PR]

(9日、ロッテ1―2ソフトバンク)

 1点リードの七回2死満塁。一打逆転のピンチにも、ソフトバンクの千賀は落ち着いていた。ロッテの加藤を変化球で追い込み、最後は得意のフォーク。バットに空を切らせると、グラブを派手に3度たたいて喜びを爆発させた。

 涌井との今季3度目の投げ合いになったロッテ戦に燃えていた。黒星を喫した8月26日の前回対戦と同じ赤いグラブを、あえてこの日も選んだ。「赤で負けたので赤でやり返す」。雪辱を誓ってマウンドに上がった。

 幸先よく、一回に2点の援護を…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも