[PR]

 100メートルで日本人初の9秒台を出した桐生祥秀選手は滋賀県の出身。三日月大造知事は「誰もが待ち望んでいた日本人初、夢の9秒台を達成した桐生選手を、県民としてたいへん誇らしく思います。2020年の東京五輪に向かって、夢は大きく膨らみます」とコメントを出した。

 また、同県彦根市の大久保貴市長も「日本中が夢見ていた9秒台、桐生選手ならば成し遂げるに違いないと確信しておりました。素晴らしい記録を打ち立てられたことに、市民はもとより国民全体も感動しています」とコメントした。(岡本洋太郎)

こんなニュースも