[PR]

(9日、野球U18ワールドカップ 日本4―6韓国)

 韓国に敗れ、決勝進出を逃した野球のU18(18歳以下)日本代表。主将の4番清宮(早稲田実)もこの日は4打数無安打1三振に終わった。「自分が一度も出塁できなかった。自分が打っていればと。申し訳ないと思っています」とうつむいた。3位決定戦に向け、「勝って終わりたい。悔いのないように自分のスイングをしたい」と懸命に前を向いた。

こんなニュースも