[PR]

 スピードスケート・ショートトラックのワールドカップ(W杯)派遣選手選考会最終日は10日、長野・帝産アイススケートトレーニングセンターであり、初日に続き2回目の500メートルも制した男子の坂爪亮介(タカショー)と女子の菊池純礼(トヨタ自動車)ら男女各6人がW杯代表入りを決めた。W杯代表は来年2月の平昌(ピョンチャン)五輪の国・地域別出場枠獲得を目指し、28日開幕の第1戦(ハンガリー)から11月の第4戦(韓国)に出場する。

 【W杯代表】

 ▽男子 坂爪亮介(タカショー)、吉永一貴(愛知・名古屋経大市邨高)、渡辺啓太(阪南大職)、横山大希(トヨタ自動車)、斎藤慧(神奈川大)、坂下里士(トヨタ自動車)

 ▽女子 菊池純礼(トヨタ自動…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら