[PR]

 9日の建国記念日に合わせて北朝鮮を訪れていたアントニオ猪木参院議員が11日、日程を終えて平壌から経由地の北京に到着した。8日に会見した李洙墉(リスヨン)・朝鮮労働党副委員長は「核開発は続ける。色々な情勢があるので、我々は最後の目標まで頑張る」と語ったと明らかにした。

 北朝鮮は3日に6回目の核実験を実施。何度も訪朝してきた猪木氏は「どんな場合でもドアを閉めるべきではない」と対話の必要性を訴え、7日から訪朝していた。(北京=延与光貞)

こんなニュースも