[PR]

 英中部マンチェスターで今年5月、少女ら22人が死亡、60人以上が負傷した自爆テロ事件で、現場となったイベント会場「マンチェスター・アリーナ」が9日、再開した。

 この日はチャリティーコンサートが開かれ、地元出身のロックバンド「オアシス」の元中心メンバー、ノエル・ギャラガーさんらが出演。約1万4千人の観客が集まった。

 英メディアによると、コンサートは「ウィー・アー・マンチェスター(我々はマンチェスターだ)」と名付けられ、冒頭、地元市長が犠牲者の名前を読み上げた。収益は、事件の犠牲者の家族らを支援する基金に贈られるという。(ロンドン=下司佳代子)

こんなニュースも