[PR]

 第23回東関東吹奏楽コンクール(東関東吹奏楽連盟、朝日新聞社主催)の職場・一般、大学の部が17日、茨城県ひたちなか市の市文化会館であり、茨城、栃木、千葉、神奈川の4県から計26団体が出場した。

 審査の結果、職場・一般の部は、相模原市民吹奏楽団、横浜ブラスオルケスター(いずれも神奈川)、光ウィンドオーケストラ(千葉)の3団体、大学の部は神奈川大が、10月28、29日に岡山県倉敷市で開かれる全日本吹奏楽コンクールへの出場を決めた。

 参加団体の成績は次の通り。

 《職場・一般の部》

 【金賞(代表以外)】

 グラールウインドオーケストラ(神奈川)、矢板ウインドオーケストラ(栃木)、Pastorale Symphonic Band(神奈川)、ユース・ウィンド・オーケストラ(神奈川)

 【銀賞】

 ひたちなか交響吹奏楽団(茨城)、習志野シンフォニックブラス(千葉)、フェニーチェ・ウィンド・アンサンブル(千葉)、古河シティウインドオーケストラ(茨城)、水戸交響吹奏楽団、作新楽音会(栃木)、ゼーレンフォルクスオルケスタ(栃木)、日立市民吹奏楽団(茨城)、習志野ウィンド・オーケストラ(千葉)

 【銅賞】関城吹奏楽団(茨城)、Oak Wind Symphony(神奈川)、船橋市交響吹奏楽団(千葉)、水戸市民吹奏楽団

 《大学の部》

 【銀賞】

 千葉大、茨城大、常磐大(茨城)

 【銅賞】

 北里大(神奈川)、白鷗大(栃木)

こんなニュースも