[PR]

 10日午後10時過ぎ、大阪市中央区南久宝寺町1丁目のコインパーキングで、近くの建築会社役員の男性(38)に男がいきなりスプレーのようなもので液体を吹き付け、走って逃げた。男性は顔が赤くかぶれたといい、府警が傷害事件として捜査している。

 東署によると、男性が自家用車を出すため、設置されている機械で精算しようとしたところ、男が後ろから近づき、顔に液体を吹き付けたという。署は液体の成分の分析を進めている。

 男は30代くらいで、黒っぽい服装にキャップ帽をかぶっていたという。