[PR]

 東京都八王子市の山林に妻の遺体を遺棄したとして元保険調査員の青木克人容疑者(51)=国立市富士見台2丁目=が死体遺棄容疑で逮捕された事件で、警視庁は11日、青木容疑者を殺人の疑いで再逮捕し、発表した。黙秘しているという。

 捜査1課によると、青木容疑者は6月16日午後11時半ごろ、自宅で、特別支援学校主任の妻万里子さん(43)の頭をハンマーなどで殴って殺害した疑いがある。家庭生活をめぐって夫婦でもめていたという。死体遺棄容疑で先月逮捕された後は「口論になりハンマーや工具で殴って殺した。凶器は風呂の残り湯で洗って捨てた」と供述したが、その後黙秘に転じたという。

 司法解剖の結果、万里子さんの頭の骨は30~40カ所ほど折れていた。自宅の床からは血痕が見つかっている。