[PR]

 愛知県の大村秀章知事は11日の記者会見で、既婚男性との交際疑惑が週刊誌に報道され民進党を離党した山尾志桜里衆院議員(愛知7区)について「民進のホープだった山尾氏の決断は大変重い。国民への説明責任を果たした上で再起を期待したい」と述べた。

 民進への離党の影響について、大村氏は「(前原誠司)新代表が山尾氏の幹事長起用を内定しながら撤退を余儀なくされ、離党まで行った。誰が見ても無傷とは言えず、ダメージが大きいことは否めない。だが政治は山あり谷あり。野党第1党の責任をしっかり果たせるよう、志を高く持って取り組んでほしい」と話した。

こんなニュースも