[PR]

 国連安全保障理事会が11日夕(日本時間12日朝)に採決する北朝鮮の制裁決議をめぐり、交渉過程に詳しい米政府当局者は11日、決議に盛り込まれた石油の対北朝鮮輸出制限により、北朝鮮の年間輸入量の3割が削減されるとの見通しを示した。

 決議は石油精製品について年間200万バレルの上限を設け、原油は現行レベルを維持するとしている。この当局者によると、北朝鮮は石油精製品を年間450万バレル、原油を400万バレル輸入しているという。(ニューヨーク=鵜飼啓

こんなニュースも